ピンク、オリヴィア・ロドリゴ/ビリー・アイリッシュなどの若い女性アーティストを称賛
ピンク、オリヴィア・ロドリゴ/ビリー・アイリッシュなどの若い女性アーティストを称賛

 2023年2月17日にリリースしたばかりのニュー・アルバム『トラストフォール』のプロモーションで大忙しのピンクが、最近のインタビューで“大変革をもたらしている”後輩女性アーティストとしてオリヴィア・ロドリゴ、ビリー・アイリッシュ、シザの名前を挙げ、賛辞を送った。

 現地時間2月23日に米Z100 New Yorkが公開した映像で、ピンクは音楽における自身の“レーン”をいかにして磨いてきたかを語り、同じように音楽活動を行っている若い女性スターを高く評価している。

 「私は集中して自分の技術を完成させ、他の人のレーンには入らず、自分のレーンにとどまっています。そして今、そのレーンを所有しています、私のレーンなんです」とピンクは述べ、「他の人たちへ(助言するなら)、 自分の曲がラジオのフォーマットに合うかどうか心配する必要はないってことですね」と続けた。

 そして、「他の歌手に対してですが……。自分らしさを見つけようねってことです。(米児童文学作家の)ドクター・スースみたいですが、他の誰もあなた以上にあなたになることはできないんです。あなたらしくやればいい。それは他の誰にもできないことだから。そして、人々が忘れられないような本物の歌を作るんです」とアドバイスした。

 ピンクは、「オリヴィア・ロドリゴがやっていることはそれです」と名前を挙げ、自身の11歳の娘が大ファンであることを明かしつつ、「だからウィローが彼女のことが大好きなのがとても嬉しいんですよね。(オリヴィアは)自分で曲を書いて、それがとても上手で、ほとんど女性だけのバンドを率いて、一生懸命歌っています。17歳か18歳で、あのような曲を作っていたわけですよね?(今活躍している)世の女子たちをとても誇りに思っています。大変革をもたらしているかっこいい女子がたくさん出てきています、ビリー・アイリッシュやシザとか……変化をもたらしていて、すごくいいと思います。大歓迎です」と述べている。