共働き夫婦の場合、家計を一つにまとめることをせずに財布は別というケースも多いと思います。配偶者の収入を実は知らないというご夫婦も、もしかするといるかもしれません。今回の記事は、新しい年の初めにちょっとだけ時間をとって、ご夫婦で話し合ってみては?という提案。テーマは「今後の家計について」です。(家計再生コンサルタント横山光昭)

続きを読む