あまたある沢田研二の曲の中から、いまアンケートをとると、どんな曲がベスト10に入るのか? 撮影/写真映像部・高野楓菜 協力/歌謡曲BAR スポットライト 新橋

 山崎育三郎とアンミカがMCを務める「今夜は大熱唱! 昭和の名曲 歌うランキングSHOW」(テレビ朝日・午後7時)が15日放送される。同番組は昨年から今年にかけて6本の特番が放送され、いずれも大好評だった“昭和の名曲”シリーズ。今回取り上げるのは「今すぐ歌いたい松田聖子ランキング」「今すぐ歌いたい沢田研二ランキング」など、歌手やジャンル、シチュエーション別の7つのテーマのランキングを紹介する。今回のテーマのひとつ「沢田研二」の過去の人気記事を振り返る。(「AERA dot.」2024年3月27日配信の記事を再編集したものです。本文中の年齢等は配信当時)

【写真6枚】上位にランクインした名曲のレコードジャケットはこちら

*  *  *

 デビューから50年以上たった今でも、精力的にライブを続け、歌い続ける沢田研二(75)。4月からは2024年のツアーがスタート予定で、またジュリーの歌声に酔いしれることができそうだ。そこで、「AERA dot.」では、沢田研二の曲の中で最も好きな曲について緊急アンケートを実施。あまたある名曲の中で、ファンはどの曲を「ベストワン」に選んだのか。まずは、10位から6位までをお届けする。(アンケートは3月12~18日、AERA dot.の記事や公式SNSアカウントで実施。2047人が回答した)

【10位  あなたに今夜はワインをふりかけ 48票】

 10位はB面の名曲がランクイン! 22枚目のシングル「サムライ」(1978年1月21日リリース/作詞:阿久悠 作曲:大野克夫)のB面「あなたに今夜はワインをふりかけ」(作詞:阿久悠 作曲:大野克夫 編曲:船山基紀)だった。

 発売当初の1978年ではなく、2008年に東京ドームで行われた還暦ライブで聞いてから、この曲を好きになったという声が上がった。

還暦を迎えての東京ドームコンサートでは80曲も熱唱した。このときに歌唱した「あなたに今夜はワインをふりかけ」に魅了されたという声も。細部にこだわった衣装も格好いい=08年

「思いっきり歌える、B面不朽の名曲。60歳、東京ドームでの熱唱素晴らしかった」(50代・男性)

「東京ドームの6時間コンサートのとき、この曲がすごく印象的だったので、それから大好きな曲になりました」(50代・女性)

 還暦ライブは、ジュリーが60歳にして80曲を歌い切った“伝説”のライブだが、そこから改めてこの曲に魅了されたファンも多かったようだ。

 タイトルでもある出だしのフレーズが、沢田研二自身が出演するキッコーマン「マンズワイン」のCMにも使われ、お茶の間でも人気に。その思い出とともに好きな曲に挙げたファンも多い。

「ワインの販促ポスター(ジュリーがワイングラスを傾けている)が欲しくて飲めないワインを買い込んだ思い出があります。ジュリーの甘い歌声に今でもしびれます」(60代・女性)

「本人出演のワインのCMに使われていて、とにかくおしゃれでかっこよくてセクシーで品がある。ジュリーの魅力が存分に堪能できる曲です。B面だったのがもったいないくらいです。知り合いの酒屋さんにこのCMのポスターをくださいと頼み込んだ思い出があります」(60代・女性)

次のページ
9位は独立直後の曲