結婚前の百田夏菜子。この頃から大人っぽさは増している(写真:2020 TIFF/アフロ)

 1月にKinKi Kidsの堂本剛と電撃結婚した、ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子(29)。結婚前から超人気アイドルだったが、剛との結婚後はさらに注目度が高まり、今は女性向けの美容系メディアなどのオファーも相次いでいるようだ。

【写真】透明感がハンパない百田夏菜子はこちら

フォトギャラリーで全ての写真を見る

 グループ活動のかたわら、ソロ活動では女優やモデルとしても活動する百田だが、今春には「美的」(小学館)や「BAILA」(集英社)といった女性誌の美容ページに相次いで登場した。

 4月に「美的」の公式インスタグラムで百田の動画が公開されると、妖艶な色気を演出するセンシュアルメイクを施した姿に「透明感がすごい! AIみたいな美しさ」「夏菜子ちゃんの美人化が限界突破してる」といった反響が寄せられていた。

 百田といえば、静岡県出身であることから「茶畑のシンデレラ」というキャッチコピーを持ち、かつては素朴さの残る親しみやすいキャラクターで人気を博していた。

 しかし、近年はインフルエンサーとしてハイブランドのPRモデルを務める機会が急増。今年だけでも、「プラダ」「ヴァレンティノ」「フェンディ」「ティファニー」などそうそうたるブランドとタイアップし、スタイリッシュな姿をSNSで披露している。

 女性ファッション誌のライターは次のように語る。

「百田さんは、モデルとしても表情づくりが天才的です。以前は健康的でかわいらしい印象が強かったのですが、最近は剛さんというパートナーができたこともあってか、妖艶さが増している印象です。本人も美容への意識が高く、特に乾燥や冷え対策に力を入れているとのことで、30代は持ち前の美貌をより生かした活動が見られそう」

次のページ
剛ファンからは“推しの妻”として認知