メイン画像

東京の桜は、今日4日(木)にも満開の便りが届きそうですが、関東のお花見は今週末のワンチャンスとなりそう。来週は早くも花散らしの雨風となりそうです。

東京の桜 満開秒読み

画像A

日本気象協会の予想では、今日4日(木)は東京や名古屋、広島などで桜(ソメイヨシノ)が満開予想です。

東京もいよいよ満開秒読みですが、関東のお花見は今週末のワンチャンスとなりそうです。

前線停滞 満開ラッシュと菜種梅雨が重なる

画像B

引き続き、本州の南岸には前線が停滞しやしでしょう。いわゆる「菜種梅雨」です。5日(金)~6日(土)にかけて、一時的に前線が南下するタイミングがありますが、湿った北東風が入るため雲が広がりやすく、にわか雨の所があるでしょう。

5日(金)は、関東北部を中心に日が差すでしょう。都心など南部では北東からの冷たい空気が入るため雲が広がりやすく、昼過ぎにかけて、にわか雨の所があるでしょう。最高気温は東京都心で12℃と、日中も厚手の上着がないとヒンヤリしそうです。

6日(土)は、曇りマークが目立ちますが、日中は日が差す見込みです。夜は北部で、にわか雨の所があるでしょう。最高気温は17℃前後と、平年並みの所が多いでしょう。日中は軽めの上着でお花見できそうです。

7日(日)は、次第に前線が北上、前線上を低気圧が東進する見込みです。関東南部を中心に雨が降りやすいでしょう。曇りや雨でも気温は高く、最高気温は20℃前後まで上がる見込みです。

土日にお花見を計画されている方は、6日(土)がおすすめです。

来週は花散らしの雨や風

画像C

8日(月)~9日(火)にかけては、本州の南の前線が北上し、前線上を低気圧が東進する見込みです。西から雨の範囲が広がり、9日(火)頃は西日本~東日本の太平洋側や伊豆諸島などで、総雨量が多くなる見込みです。また、沿岸部を中心に風が強まるでしょう。

開花からしばらく経った所では、花ちらしの雨や風となりそうです。