メイン画像

この時期としては寒い日が続いています。明日26日(火)も、朝から気温はほとんど上がりません。雨や北風の影響もあり空気がひんやり感じられるでしょう。ただ、週末は気温が急上昇します。最高気温は25℃の夏日になり、昼間は半そでで過ごせる所も。高知では桜が満開になりそうです。日ごとの気温差が大きいので、服装選びは慎重に行いましょう。

26日(火) 雨や風が強まり荒天の所も 気温は上がらず寒い一日に

画像A

今日25日(月)は西日本と東日本を中心に雨が降ったりやんだりで、この時期としては寒い所が多くなりました。

明日26日(火)も急速に発達する低気圧の影響で広く雨が降るでしょう。西日本と東日本の太平洋側では、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨になる所があります。また、北よりの風が強まり、一日を通して空気が冷たいでしょう。山沿いでは夜になると雪に変わる所もありそうです。引き続き、暖かくしてお過ごしください。

この先は気温のアップダウン大 上空には6月並みの暖気流入

画像B

明後日27日(水)以降は寒気の影響を受けづらくなります。28日(木)は本州付近を前線が通過するため、一時的に気温が下がりますが、全般的に気温は上昇傾向で、この先は暖かい日が増えるでしょう。
特に週末は暖かい空気が北上し、30日(土)~31日(日)は、上空1500メートル付近で12℃以上の暖気が、関東付近まで流れ込む予想です。関東では6月上旬並み、九州では5月中旬並みの暖気となるでしょう。

29日(金)~31日(日) 高知や東京で夏日予想

画像C

西日本は29日(金)から季節外れの暖かさとなり、高知では25℃の夏日の予想です。東京も少しずつ気温が上がり、31日(日)は夏日になるでしょう。日中は少し動いたら汗ばむ陽気になりそうです。
今季は高知や宮崎、広島から桜開花の便りが届いていますが、このあとも週末にかけて、各地で続々と桜が開花する見込みです。高知では満開を迎えるでしょう。

ただ、春は数日の周期で天気が変化します。この先も、暖かくなったり寒くなったり、気温のアップダウンが大きくなるでしょう。服装選びは慎重に行い、体調を崩さないようにご注意ください。