【先ヨミ・デジタル】Travis Japan「T.G.I. Friday Night」初登場5万DL超えでDLソング独走中

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2024年3月18日~3月20日の集計が明らかとなり、Travis Japanの「T.G.I. Friday Night」が56,783ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 Travis Japanの最新曲である同曲は、英語詞と日本語詞の2バージョン同時リリースとして、集計初日の3月18日に配信がスタート。初登場となった今回では5万DLを超え、2位とはじつに7.1倍以上の差をつけた。

 2位には、3月20日公開のダウンロード・ソング・チャートで3週ぶりの1位を記録していたCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が登場。現時点での売上は7,967DLで、前週先ヨミ時点(週前半3日間)での売上が8,695DLであったことを踏まえるとペースは落ち着いたが、依然、登場12週目となる現在でも高いDL数をキープしている。またCreepy Nutsは、現在放送中のTBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』主題歌の「二度寝」(10位/1,112DL)が、今回の集計ではじめてトップ10入り。このまま、3月27日公開チャートでも順位をキープできるか注目だ。

 また3位には、現在放送中のTBS系火曜ドラマ『Eye Love You』主題歌であるOmoinotake「幾億光年」(2,906DL)が、3月20日付ダウンロード・ソング・チャートでの9位より大きく浮上し登場。当週のトップ10は、3位以降のDL数は大きくとも500DL未満と接戦を繰り広げており、週後半でどう順位が入れ替わってもおかしくない状況となっている。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(集計期間:2024年3月18日~3月20日)
1位「T.G.I. Friday Night」Travis Japan
2位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
3位「幾億光年」Omoinotake
4位「満ちてゆく」藤井 風
5位「チャンスは平等」乃木坂46
6位「晴る」ヨルシカ
7位「ナイスアイディア!」緑黄色社会
8位「アンビバレント」Uru
9位「SWEET NONFICTION」NiziU
10位「二度寝」Creepy Nuts

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。