【先ヨミ・デジタル】スピッツ『ひみつスタジオ』が現在DLアルバム首位を走行中
【先ヨミ・デジタル】スピッツ『ひみつスタジオ』が現在DLアルバム首位を走行中
この記事の写真をすべて見る

 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2023年5月15日~5月17日の集計が明らかとなり、スピッツの『ひみつスタジオ』が2,671ダウンロード(DL)でトップを走っている。

 『ひみつスタジオ』はスピッツの17thアルバムで、前作『見っけ』から約3年半ぶりのニュー・アルバムとなっている。本作にはシングルとしてリリースされている「紫の夜を越えて」、「大好物」、「美しい鰭」を含む全13曲が収録されている。

 現在2位には、緑黄色社会のニュー・アルバム『pink blue』が628DLで走行中だ。そして、AMPTAKxCOLORSの配信限定1st EP『RAINBOWxCOLORS』が307DLで3位を走っている。

 その他トップ10には、ワルキューレのライブアルバム4作が4位~7位を、山本彩の4thアルバム『&』が8位をそれぞれ初登場で走っている。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(集計期間:2023年5月15日~5月17日)
1位『ひみつスタジオ』スピッツ
2位『pink blue』緑黄色社会
3位『RAINBOWxCOLORS』AMPTAKxCOLORS
4位『「マクロスΔ」ボーカルアルバム「Absolute LIVE!!!!!」Vol.4 LIVE from Walkure Others』ワルキューレ
5位『「マクロスΔ」ボーカルアルバム「Absolute LIVE!!!!!」Vol.1 LIVE from Walkure Attack!』ワルキューレ
6位『「マクロスΔ」ボーカルアルバム「Absolute LIVE!!!!!」Vol.3 LIVE from Walkure Reborn!』ワルキューレ
7位『「マクロスΔ」ボーカルアルバム「Absolute LIVE!!!!!」Vol.2 LIVE from Walkure Trap!』ワルキューレ
8位『&』山本彩
9位『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3 オーサム・ミックス Vol.3』(サウンドトラック)
10位『UNFORGIVEN』LE SSERAFIM

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

暮らしとモノ班 for promotion
香りとおしゃれ感を部屋にもたらす!Amazonでみんなが「欲しいアロマディフューザー」ランキング