YOSHIKI、アマゾン火災を受けて10万ドル(約1000万円)寄付
YOSHIKI、アマゾン火災を受けて10万ドル(約1000万円)寄付

 YOSHIKIが、火災が続くブラジル・アマゾンの熱帯雨林保護のため、10万ドル(約1000万円)の寄付を行った。

 今回の寄付は、自身の運営する米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、Earth Allianceが立ち上げた「アマゾン熱帯雨林基金」に対して行われた。Earth Allianceは、米国501(c)(3)非営利団体であるGlobal Wildlife Conservationがホストする、 レオナルド・ディカプリオと、事業家のローレン・パウエル・ジョブズ、投資家で慈善家のブライアン・シェスが2019年7月に立ち上げた自然保護団体。この「アマゾン熱帯雨林基金」に寄付された寄付金の全ては、アマゾンと、そこに住む野生生物の保護活動を行う5つの地元組織に寄付される。

◎YOSHIKI コメント
“The Amazon fires deserve the world's attention. I want to encourage people in every nation, including Japan, to take action.”
「アマゾンの火災には世界が目を向けなければいけません。日本を含むあらゆる国の方々が行動を起こしていただければと思います。 」