子どもからの性に関する質問に、親は戸惑ったり、うまく答えられなかったりすることはよくあります。『AERA with Kids 夏号』(朝日新聞出版)では、性に関する子どもの疑問にどう大人が答えるべきか、アドバイスしています。

*  *  *

 産婦人科医の高橋幸子先生は、照れやはずかしさからごまかすのはNG、と言います。

「ごまかされると、性のことは聞いてはいけないことになってしまいます。どーんと構えて、『いつでも聞いていいよ』、という雰囲気をつくっておきたいですね」

 また、長年子どもの健康や体の問題に取り組んでいる帝京短期大学の宍戸洲美先生はこうアドバイス。

「うまく答えられそうもないな、と思ったら、『きちんと調べてからあとで説明するね』と、一度離れて、自分が伝えやすい回答を探しましょう。親が向きあう姿勢は子どもに伝わるし、あとできちんと対応すれば子どもも納得します」
 
 お二人が考える、子どもの性の質問に対する模範解答は以下の通りです。

<生理ってどうして女の子だけにあるの?>

著者 開く閉じる
AERA dot.編集部
AERA dot.編集部
1 2 3