冬季大会メダリストの太田渉子がテコンドーに挑む理由 「すぐにできることより難しいことに挑戦するのが好き」

東京パラリンピック

2021/09/04 09:00

 東京パラリンピックは9月4日、テコンドーの女子58キロ超級(K44)があり、2014年ソチ、冬季大会のメダリスト・太田渉子(32)が出場する。AERA2019年12月2日号のインタビューを紹介する。

あわせて読みたい

  • テコンドーの田中光哉 13キロ減量して金メダルに挑戦「障害のおかげでチャレンジが好きに」

    テコンドーの田中光哉 13キロ減量して金メダルに挑戦「障害のおかげでチャレンジが好きに」

    AERA

    9/2

    池崎大輔選手「スポーツが生きる力を与えてくれた」 パラアスリート達を救ったスポーツの力

    池崎大輔選手「スポーツが生きる力を与えてくれた」 パラアスリート達を救ったスポーツの力

    AERA

    1/4

  • 東京パラもメダルラッシュに期待 陸上、水泳、新競技バド…注目の選手たち

    東京パラもメダルラッシュに期待 陸上、水泳、新競技バド…注目の選手たち

    AERA

    8/24

    パラリンピックの勝敗を決めるのは「選手の努力」だけじゃない

    パラリンピックの勝敗を決めるのは「選手の努力」だけじゃない

    AERA

    9/20

  • やり投げの山崎晃裕が金メダルに挑戦 「今度は僕が誰かのアボットになりたい」

    やり投げの山崎晃裕が金メダルに挑戦 「今度は僕が誰かのアボットになりたい」

    AERA

    8/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す