シッティングバレーの西家道代は6回の練習で日本代表入り「何度も絶望を味わったけどバレーが救ってくれた」

東京パラリンピック

2021/08/31 19:00

 東京パラリンピックのシッティングバレー女子日本代表・西家道代(54)は立位のバレーボール歴25年以上のベテランだ。AERA2019年9月16日号のインタビューを紹介する(肩書、年齢は当時)。

あわせて読みたい

  • リオデジャネイロ・パラリンピック 公式22競技をすべて解説!

    リオデジャネイロ・パラリンピック 公式22競技をすべて解説!

    AERA

    9/8

    ANAも採用する「パラスポーツ研修」 コミュ力UPに一役

    ANAも採用する「パラスポーツ研修」 コミュ力UPに一役

    AERA

    8/5

  • なぜビーチバレーの水着は“小さい”のか…灼熱の戦いサポートするユニフォームの進化

    なぜビーチバレーの水着は“小さい”のか…灼熱の戦いサポートするユニフォームの進化

    dot.

    10/13

    日本バスケが世界で戦う“武器”を持つ男、稀代のシューター富永啓生にかかる期待

    日本バスケが世界で戦う“武器”を持つ男、稀代のシューター富永啓生にかかる期待

    dot.

    9/13

  • パラリンピックににじむ経済格差 義足の価格は年収以上…「すべてが先進国基準で不公平」の声も

    パラリンピックににじむ経済格差 義足の価格は年収以上…「すべてが先進国基準で不公平」の声も

    AERA

    9/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す