Taka「音楽だからこそボーダーを超えられるという証明はミュージシャンがしていくべき」

2022/09/19 11:30

 ONE OK ROCKが3年半ぶりにアルバムをリリースする。作りたかったのは、普遍性のある作品。アルバム名には、ロックバンドとしての矜持が込められているという。ボーカルのTakaさんがアメリカでの活躍について決意を語った。AERA 2022年9月19日号から。

あわせて読みたい

  • ワンオク Taka「人々が怒りや不安を抱く今の時代にこそ、ロックが必要」

    ワンオク Taka「人々が怒りや不安を抱く今の時代にこそ、ロックが必要」

    AERA

    9/13

    C SQUARED『Stargazer』Tomoya(vo)初単独インタビュー「日本人だからこそ鳴らせる音楽で【Coachella】のステージに立つ」

    C SQUARED『Stargazer』Tomoya(vo)初単独インタビュー「日本人だからこそ鳴らせる音楽で【Coachella】のステージに立つ」

    Billboard JAPAN

    6/8

  • フォスター・ザ・ピープルのマーク・フォスターが新作『セイクレッド・ハーツ・クラブ』を語る日本独占インタビュー公開

    フォスター・ザ・ピープルのマーク・フォスターが新作『セイクレッド・ハーツ・クラブ』を語る日本独占インタビュー公開

    Billboard JAPAN

    7/26

    堂本剛、ASKAのカバーアルバムで「葛藤」

    堂本剛、ASKAのカバーアルバムで「葛藤」

    週刊朝日

    5/20

  • moumoon“もうひとつのデビューアルバム”完成にうれし泣き「裸んぼうでキャーって言いながら光り出しました!」

    moumoon“もうひとつのデビューアルバム”完成にうれし泣き「裸んぼうでキャーって言いながら光り出しました!」

    Billboard JAPAN

    8/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す