東大で「評価取り違え」、コロナ欠席学生に成績発表後の大幅減点 東大側の不透明点の多い対応に疑問

2022/08/24 11:30

 東京大学教養学部が、学生が提出した課題の評価を取り違えたと公表して揺れている。東大は2年の前期までの成績で3年からの進路が決まるためだ。AERA 2022年8月29日号より紹介する。

あわせて読みたい

  • 東大、コロナ感染での試験欠席に厳しい「救済策」 学生から「留年する」「学費が……」の悲痛の声

    東大、コロナ感染での試験欠席に厳しい「救済策」 学生から「留年する」「学費が……」の悲痛の声

    dot.

    8/18

    コロナ患者「一律に10日間療養」に疑問 診察の現場で女医が思うこと
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    コロナ患者「一律に10日間療養」に疑問 診察の現場で女医が思うこと

    dot.

    8/24

  • GW10連休に

    GW10連休に"休めない"大学生が続出!? その理由とは?

    dot.

    4/27

    「ブラック授業」?でも東大生が夢中になる理由

    「ブラック授業」?でも東大生が夢中になる理由

    AERA

    6/17

  • 「普通の大学」化する東大法学部

    「普通の大学」化する東大法学部

    AERA

    3/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す