参院選の争点にならない外交・安全保障問題 問われる「日米同盟」の先を見据えた議論

2022/06/30 17:00

 唯一の同盟国である米国との関係をどう進めるか。日本政治が抱える大きな論点が、「防衛費増額」の大合唱に押されて消えつつある。AERA 2022年7月4日号の記事から。

あわせて読みたい

  • 防衛費「対GDP比2%」なら世界3位の軍事大国へ 増額しても「自衛隊の規模拡大はほぼ不可能」と専門家

    防衛費「対GDP比2%」なら世界3位の軍事大国へ 増額しても「自衛隊の規模拡大はほぼ不可能」と専門家

    AERA

    6/10

    防衛費の増額は本当に必要か? 「巨費を投じても効果は乏しい」専門家は否定的

    防衛費の増額は本当に必要か? 「巨費を投じても効果は乏しい」専門家は否定的

    AERA

    6/11

  • 「おもいやり予算」名称変更に違和感 「政治的な意図が濃厚」「メディアの側の判断も問われる」と専門家

    「おもいやり予算」名称変更に違和感 「政治的な意図が濃厚」「メディアの側の判断も問われる」と専門家

    AERA

    2/2

    岸田政権がはまった多正面作戦の罠 米大統領「台湾有事なら軍事関与」の真意

    岸田政権がはまった多正面作戦の罠 米大統領「台湾有事なら軍事関与」の真意

    週刊朝日

    6/2

  • ウクライナが試す岸田政権、対ロシア外交に課題 脱“安倍路線”どこまで貫けるか

    ウクライナが試す岸田政権、対ロシア外交に課題 脱“安倍路線”どこまで貫けるか

    AERA

    4/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す