猫駅長「たま」勤務路線の前身や郷愁あふれる野上電鉄を巡る、57年前「春の和歌山」路面電車の旅

路面電車がみつめた50年前のTOKYO

AERAオンライン限定

2022/03/19 07:00

 1960年代、都民の足であった「都電」を撮り続けた鉄道写真家の諸河久さんに、貴重な写真とともに当時を振り返ってもらう連載「路面電車がみつめた50年前のTOKYO」。前回に続いて今回は、南海電気鉄道和歌山軌道線や和歌山市近郊の鉄道訪問記を綴る。

あわせて読みたい

  • 和歌山名物「ケロヨン電車」が走った57年前 水面に映る抜群に愛くるしい路面電車
    筆者の顔写真

    諸河久

    和歌山名物「ケロヨン電車」が走った57年前 水面に映る抜群に愛くるしい路面電車

    AERA

    3/12

    じり貧鉄道救った「たま駅長」 勤続8年「乗務睡好」

    じり貧鉄道救った「たま駅長」 勤続8年「乗務睡好」

    週刊朝日

    7/1

  • 活気あふれる54年前の「北九州」商店街を堂々と貫いた路面電車 馬が車体を引くシーンも?
    筆者の顔写真

    諸河久

    活気あふれる54年前の「北九州」商店街を堂々と貫いた路面電車 馬が車体を引くシーンも?

    AERA

    4/16

    54年前、閑静な「日光」の街中をゴトゴトと音を立てて走る貨物列車 その運転速度は?
    筆者の顔写真

    諸河久

    54年前、閑静な「日光」の街中をゴトゴトと音を立てて走る貨物列車 その運転速度は?

    AERA

    9/18

  • 鉄道ファンなら知っている? 幻の「トリプルクロス」が見られる時間とは

    鉄道ファンなら知っている? 幻の「トリプルクロス」が見られる時間とは

    dot.

    5/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す