柳楽優弥、ビートたけしの“予言”に苦悩した過去 「人生何が起こるかわからない」

2021/12/08 17:00

 14歳で映画デビューし、カンヌ国際映画祭で日本人初となる最優秀男優賞を史上最年少で獲得した、俳優の柳楽優弥さんがAERAに登場。ワンシーンしか登場しない役にも挑戦しようと考えた20代を経て、いま再び主演作の公開が続いている。AERA 2021年12月13日号から。

あわせて読みたい

  • 柳楽優弥 「カンヌ最年少受賞」と「20代のバイト生活」

    柳楽優弥 「カンヌ最年少受賞」と「20代のバイト生活」

    週刊朝日

    2/26

    柳楽優弥 “カンヌ受賞”俳優として叶えたい目標とは?

    柳楽優弥 “カンヌ受賞”俳優として叶えたい目標とは?

    週刊朝日

    4/22

  • 寡黙イメージから脱却した柳楽優弥の「コメディー力」 憧れは中居正広のようなMC!?

    寡黙イメージから脱却した柳楽優弥の「コメディー力」 憧れは中居正広のようなMC!?

    dot.

    10/27

    是枝裕和監督が海外映画祭をねらう理由とヒットの裏側

    是枝裕和監督が海外映画祭をねらう理由とヒットの裏側

    AERA

    5/30

  • 劇団ひとり監督作品「浅草キッド」 たけし愛あふれる芸人だからこそ完成した傑作
    筆者の顔写真

    ラリー遠田

    劇団ひとり監督作品「浅草キッド」 たけし愛あふれる芸人だからこそ完成した傑作

    dot.

    12/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す