宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

ジュニアエラ

2021/03/30 17:00

 昨年12月、日本中を沸かせた「はやぶさ2」のカプセル帰還など、最近、宇宙に関するニュースが続いている。それはなぜか、今後、注目される出来事は何かなど、宇宙開発の最前線について、国立天文台天文情報センター国際普及室長・縣秀彦さん監修の記事を紹介する。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」4月号の特集「宇宙開発 最前線」から。

あわせて読みたい

  • JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    週刊朝日

    1/11

    宇宙探査はオール人類で新時代へ 「地球低軌道からその先へ」を合言葉に

    宇宙探査はオール人類で新時代へ 「地球低軌道からその先へ」を合言葉に

    AERA

    4/15

  • 宇宙開発は競争から「協調」へ 世界から注目「はやぶさ」の技術力

    宇宙開発は競争から「協調」へ 世界から注目「はやぶさ」の技術力

    AERA

    11/28

    13年後、日本人も月面に!? 月探査ブーム再来の理由

    13年後、日本人も月面に!? 月探査ブーム再来の理由

    dot.

    8/12

  • 宇宙飛行士13年ぶりに募集 背景に約50年ぶりの有人月面探査をめざす「アルテミス計画」

    宇宙飛行士13年ぶりに募集 背景に約50年ぶりの有人月面探査をめざす「アルテミス計画」

    AERA

    1/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す