「食べチョク」秋元里奈 生産者ファーストの仕組みで農家を支える<現代の肖像>

2021/02/06 17:00

「食べチョク」代表、秋元里奈。野菜や果物、米など、ネットで注文すると農家から直送されてくる。生産者の顔も見えるのが「食べチョク」のサイトだ。農家の手元には売値の8割が入ることになり、これは従来に比べると相当高い。これこそが、秋元里奈が起業した狙いだ。実家が農家だった。ITの大手企業に就職したが、農家が報われにくい事情を知ると、導かれるように「農」に戻った。

あわせて読みたい

  • 秋元里奈氏が就活生にエール「決まっている将来より、自分から未来をつくりにいこう」

    秋元里奈氏が就活生にエール「決まっている将来より、自分から未来をつくりにいこう」

    ダイヤモンド・オンライン

    2/7

    被災地のリンゴ1.5トンが猛スピードで完売 背景にシェフたちの「素敵な動き」

    被災地のリンゴ1.5トンが猛スピードで完売 背景にシェフたちの「素敵な動き」

    AERA

    1/26

  • 「ネット+移動販売」の新潮流 産直野菜の販売、パンの取り置き、自転車修理も

    「ネット+移動販売」の新潮流 産直野菜の販売、パンの取り置き、自転車修理も

    AERA

    1/17

    農業に正義あり

    農業に正義あり

    3/28

  • 移住者に人気のニセコ 農業や温泉で新たな試み

    移住者に人気のニセコ 農業や温泉で新たな試み

    AERA

    8/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す