「ムラサキするよ!」BTSが生配信でファンと再会、愛の言葉届ける (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「ムラサキするよ!」BTSが生配信でファンと再会、愛の言葉届ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
酒井美絵子AERA
新アルバム「MAP OF THE SOUL : 7 ~THE JOURNEY~」は発売から2日で50万枚を突破。全世界82の国と地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を獲得した(写真:Big Hit Entertainment)

新アルバム「MAP OF THE SOUL : 7 ~THE JOURNEY~」は発売から2日で50万枚を突破。全世界82の国と地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を獲得した(写真:Big Hit Entertainment)

2013年に韓国で、14年に日本でデビュー。18年にはユニセフのグローバル・サポーターとして国連総会でスピーチし、昨年はK-POP勢で初めてグラミー賞にパフォーマーとして参加した他、英ウェンブリー・スタジアム公演の成功など大活躍。「コロナ禍で大変な世界中のファンに活力を与えたい」と、8月21日には、すべて英語歌詞の新曲をデジタルシングルで配信することを発表。下半期には新アルバムの発売も予定されている

2013年に韓国で、14年に日本でデビュー。18年にはユニセフのグローバル・サポーターとして国連総会でスピーチし、昨年はK-POP勢で初めてグラミー賞にパフォーマーとして参加した他、英ウェンブリー・スタジアム公演の成功など大活躍。「コロナ禍で大変な世界中のファンに活力を与えたい」と、8月21日には、すべて英語歌詞の新曲をデジタルシングルで配信することを発表。下半期には新アルバムの発売も予定されている

 韓国で生まれ、世界のミュージックシーンで活躍するBTSが、7月18日、日本ファン向けのオンラインショーケースを開催。久しぶりの“再会”を楽しんだ。AERA 2020年8月24日号から。

【BTSのメンバーのソロ写真はこちら】
*  *  *
 7月15日に発売されたBTSの4枚目の日本アルバム「MAP OF THE SOUL:7~THE JOURNEY~」を記念したCD購入者限定のオンラインショーケースが、日本のストリーミングサービス「SHOWROOM」のプラットフォームを使い、韓国の特設スタジオから生配信された。

 BTSのファンは「ARMY」という。イベント開始1時間半前、配信ルームに入ってみると、すでにARMYが集まり視聴画面横にあるチャットルームでBTS話に花を咲かせていた。コメントを見るだけでも、ファンたちの抑えきれない高揚感が手に取るようにわかる。

 18時、いよいよショーケースの幕開けだ。「Lights」のメロディーとともに、椅子に座ってマイクを持つ7人が映し出された。ブラックスーツに身を包んだ姿は、どこか高貴で優美さまで感じられる。

「バンタン! こんにちは! BTSです」

 そうおなじみの挨拶をすると、

「今日、日本の皆さんに会えると思ったら、昨日寝られませんでした」(JIN(ジン))

「みなさんに会いたくて、会いたくて、会いたくて、本当に会いたかったです」(JIMIN(ジミン))

「顔が直接見えなくてさみしいですが、僕の心はポカポカです」(V(ヴィ))

 メンバーたちが日本語で挨拶をしていく。

 続くトークタイムでは、日本のスタジオと中継を繋ぎ、MCの進行で近況やアルバムについて語った。「最近何をしていた?」と聞かれたRM(アールエム)は、「アルバム制作をしたり、絵を見に行ったり、花を植えたり、時間があるときには英語の勉強をしたりして、過ごしていました」と回答。忙しい中でも、学びを忘れない姿は、“勉強家”のRMらしい。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい