“兄を守るため” 金正恩氏の実妹・与正氏が南北関係で前面に立つ理由

2020/07/03 08:00

 北朝鮮が開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破したことにより「ほほ笑み外交」は一変した。緊張が走る南北関係で、北朝鮮側の担当を務めるのが金正恩氏の実妹、金与正氏だ。脱北者を「家の中の汚物」「くず」と過激な言葉でこきおろす与正氏だが、一体どういう人物で、言葉の真意はどこにあるのか。AERA 2020年7月6日号では、与正氏が存在感を強める背景を取材した。

あわせて読みたい

  • 「実は金王朝の傍流」という金正恩、与正兄妹の出生の秘密 露呈した米国の情報収集能力の低さ

    「実は金王朝の傍流」という金正恩、与正兄妹の出生の秘密 露呈した米国の情報収集能力の低さ

    週刊朝日

    5/7

    脱北者は「汚物」…苛烈な言葉の金与正氏、その人物像は 政治を志向するも女性の壁に阻まれた過去

    脱北者は「汚物」…苛烈な言葉の金与正氏、その人物像は 政治を志向するも女性の壁に阻まれた過去

    AERA

    6/30

  • なぜ今? 金正恩氏が憎み続けていた父と同じ「総書記」に就任した理由

    なぜ今? 金正恩氏が憎み続けていた父と同じ「総書記」に就任した理由

    AERA

    1/19

    北朝鮮の女帝・金与正氏が「SLBM」を発射する日

    北朝鮮の女帝・金与正氏が「SLBM」を発射する日

    週刊朝日

    6/25

  • 「金正恩死亡説」誤報も妹・与正氏が1120年ぶりに北朝鮮の女王になる日

    「金正恩死亡説」誤報も妹・与正氏が1120年ぶりに北朝鮮の女王になる日

    週刊朝日

    5/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す