沖縄の受難 コロナ禍に政府「辺野古設計変更」ゴリ押し 県民に説明なしの理不尽さ

新型コロナウイルス

2020/05/11 16:00

 主力の観光がダメージを受けて苦しむ沖縄県民の心情を、政府が踏みにじった。辺野古の工事は絶対に続ける。そんな政府の姿勢に沖縄が怒っている。AERA 2020年5月18日号で掲載された記事を紹介。

あわせて読みたい

  • 辺野古の新基地9300億円に膨張、米シンクタンク「完成可能性低い」 専門家「もはやスガ案件」

    辺野古の新基地9300億円に膨張、米シンクタンク「完成可能性低い」 専門家「もはやスガ案件」

    AERA

    12/1

    「やめるなら地上イージスより辺野古だ」 元防衛大臣・副大臣が新基地見直しに言及

    「やめるなら地上イージスより辺野古だ」 元防衛大臣・副大臣が新基地見直しに言及

    AERA

    6/29

  • コロナ禍でも「辺野古」工事着々でさらなる犠牲 沖縄戦から75年

    コロナ禍でも「辺野古」工事着々でさらなる犠牲 沖縄戦から75年

    AERA

    6/23

    辺野古移設の試算は「国の願望」? 総事業費2兆円超の可能性も

    辺野古移設の試算は「国の願望」? 総事業費2兆円超の可能性も

    AERA

    1/21

  • 辺野古の新基地建設予定地 “マヨネーズのような”超軟弱地盤

    辺野古の新基地建設予定地 “マヨネーズのような”超軟弱地盤

    AERA

    4/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す