紛争国で感染拡大だけでない懸念 専門家「支援なければテロ対策もできず悪循環に」

2020/05/03 09:00

 厳しい衛生環境の中、人々が寄り添って生きる紛争国やスラム。支援がなければ感染拡大のみならず、さまざまなリスクがともなうという。AERA 2020年5月4日-11日号で、NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事・永井陽右さんが語る。

あわせて読みたい

  • 紛争屋として各国で「武装解除」をしてきた伊勢崎氏が語る 世界からテロをなくす方法

    紛争屋として各国で「武装解除」をしてきた伊勢崎氏が語る 世界からテロをなくす方法

    dot.

    9/6

    唾を入れたスプレーでウイルス拡散計画も コロナ禍がもたらすテロの脅威

    唾を入れたスプレーでウイルス拡散計画も コロナ禍がもたらすテロの脅威

    dot.

    4/30

  • ドラムメーカーが作った「コロナ対策商品」が異例のヒットに 担当者が語った楽器メーカーとしての“挑戦”

    ドラムメーカーが作った「コロナ対策商品」が異例のヒットに 担当者が語った楽器メーカーとしての“挑戦”

    dot.

    7/13

    国境なき医師団が見た3.11 先進国ならではの問題点と医師に大切なものとは?

    国境なき医師団が見た3.11 先進国ならではの問題点と医師に大切なものとは?

    dot.

    3/9

  • マンションのコロナ感染リスクは? “意識が高い”住民や管理組合の対策

    マンションのコロナ感染リスクは? “意識が高い”住民や管理組合の対策

    週刊朝日

    6/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す