月1万円で20年後に500万円以上の利益!? 10年以上の積み立てで一番儲かった投資信託ベスト10 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

月1万円で20年後に500万円以上の利益!? 10年以上の積み立てで一番儲かった投資信託ベスト10

木村慎一郎,伊藤忍AERA#お金
酒井香織(さかい・かおり)さん/三菱UFJ国際投信 デジタル・マーケティング部 次長(撮影/写真部・加藤夏子)

酒井香織(さかい・かおり)さん/三菱UFJ国際投信 デジタル・マーケティング部 次長(撮影/写真部・加藤夏子)

「eMAXIS Slim」シリーズの中で、直近1年間の騰落率が高い順に上位10ファンドを掲載(2020年1月末現在)。積み立てのシミュレーションは、スタート時に1万円を投資し、各月末に1万円ずつ積み立てていった場合(最終月末は投資せず)。設定日より前の5年間以上のデータに関しては、それぞれの「eMAXIS Slim」の投資対象となる指数で試算。指数のパフォーマンスではコストは考慮せず。日経平均、8資産均等型はベンチマークとなる日経平均(配当込み)のデータが20年に満たないため算出不能。データ提供:三菱UFJ国際投信

「eMAXIS Slim」シリーズの中で、直近1年間の騰落率が高い順に上位10ファンドを掲載(2020年1月末現在)。積み立てのシミュレーションは、スタート時に1万円を投資し、各月末に1万円ずつ積み立てていった場合(最終月末は投資せず)。設定日より前の5年間以上のデータに関しては、それぞれの「eMAXIS Slim」の投資対象となる指数で試算。指数のパフォーマンスではコストは考慮せず。日経平均、8資産均等型はベンチマークとなる日経平均(配当込み)のデータが20年に満たないため算出不能。データ提供:三菱UFJ国際投信

 一番気になるのは、毎月1万円をインデックスファンドに積み立て投資をすると、どれくらい増えるのかということ。

 酒井さんに、「eMAXIS Slim」シリーズのインデックスファンドで検証してもらった。

「最もシミュレーション結果がよかったのは、米国の株価指数(S&P500)に連動するように設計された『eMAXIS Slim米国株式』でした。10年間だと積み立てた120万円が329万円まで増え、20年間だと240万円の元手が約771万円まで増加。約531万円以上の利益を上げることができた試算になります」

 6位の「eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)」までが20年間・240万円の積み立て投資で300万円以上の利益を得られていた計算だ。

 あくまで過去の検証なので、未来の投資成果を保証するものではない。現在は経済市場が不安定で、「さらに下がるかもしれない」と怖い人も多いだろう。

 ただ、インデックスファンドの長期積み立て投資には、これくらい大きく資産を増やせる「実力」があるということを知っておいてほしい。(取材・文/木村慎一郎、伊藤忍)

※アエラ増刊『AERA Money 今さら聞けない 貯金の基本』の記事に加筆・再構成


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい