ESは海外体験より「失敗談」を評価 採用担当者「見たいのは学生の『素』です」

就活

2020/02/24 08:00

 2021年春に卒業する学生たちの就職活動が、いよいよ本格化する。最初の難関といわれるエントリーシートに頭を悩ませる学生は多い。企業は何をどう見るのか。採用担当者の本音から書き方が見えてくる。AERA2020年2月24日号で掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • “YouTube慣れ”学生がウェブ就活で「企業より一枚も二枚も上手」の理由

    “YouTube慣れ”学生がウェブ就活で「企業より一枚も二枚も上手」の理由

    AERA

    6/5

    コロナ禍の就活に専門家「最終選考まで一度も会わずに内定が出るケースも」

    コロナ禍の就活に専門家「最終選考まで一度も会わずに内定が出るケースも」

    AERA

    6/4

  • バブル再現?「内定者囲い込み」最前線 高級グルメ接待から、iPadプレゼントまで

    バブル再現?「内定者囲い込み」最前線 高級グルメ接待から、iPadプレゼントまで

    AERA

    11/17

    面接廃止も 売り手市場で新卒採用がこんなことになっていた!

    面接廃止も 売り手市場で新卒採用がこんなことになっていた!

    週刊朝日

    8/3

  • 「インターンシップ=選考」? 採用担当者の本音調査

    「インターンシップ=選考」? 採用担当者の本音調査

    週刊朝日

    7/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す