本に揺さぶられ他者の痛みを知る 少年院で物語と向き合う取り組み

2019/12/15 07:00

 少年院で専門家の力を借りて、物語と向き合う試みが始まっている。ブックトーク。非行に走った少年たちは、読み聞かせやお話会で本と出会い、何を感じるのか。AERA 2019年12月16日号では、その現場を取材した。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す