「妊婦に催涙スプレー」「出歩くだけで逮捕」荒れ狂う香港で若者に広がるある言葉

2019/11/19 08:00

 事態は収束どころか悪化の一途をたどる香港。負傷者が続出し、不安の声は増すばかりだ。そんな中、若者の間で「覚悟」を示すある言葉が広まっている。AERA 2019年11月25日号では荒れる香港を特集。その言葉が意味することとは。

あわせて読みたい

  • 「人権法」成立に香港市民が米国歌を合唱 民主派勝利も親中派「42%」の壁

    「人権法」成立に香港市民が米国歌を合唱 民主派勝利も親中派「42%」の壁

    AERA

    12/6

    香港デモ「警察による脅し」「広告出稿圧力」…現地メディア記者たちの闘い

    香港デモ「警察による脅し」「広告出稿圧力」…現地メディア記者たちの闘い

    AERA

    1/18

  • 香港版「治安維持法」で“戦意喪失”の若者も 英豪台へ「もう移住するしかない」

    香港版「治安維持法」で“戦意喪失”の若者も 英豪台へ「もう移住するしかない」

    AERA

    6/11

    「警察は肺を返せ!」香港デモ実弾発砲で学友が涙の抗議 「若者狩り」が止まらない

    「警察は肺を返せ!」香港デモ実弾発砲で学友が涙の抗議 「若者狩り」が止まらない

    AERA

    10/9

  • 100日超えた香港デモ 今も市民と警官が激突し、市街戦状態 【現地ルポ】 

    100日超えた香港デモ 今も市民と警官が激突し、市街戦状態 【現地ルポ】 

    週刊朝日

    9/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す