要領悪く疎外感…そんな時は「自分を白紙に」? しいたけ.流対処法 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

要領悪く疎外感…そんな時は「自分を白紙に」? しいたけ.流対処法

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

しいたけ.AERA#しいたけ.
しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

 そしてこれはおとめ座特有なんですけど、人生の中で人に裏切られても大丈夫なように準備をしている節がある。嘘をつく大事さみたいなのを、中学生、高校生ぐらいで覚えることが多いのです。おとめ座って、愛情の示し方が「正直に言う」こと。「あなたが大事だからこれを言いたい」って、良かれと思って言ったら、それ以来仲がよかったグループから呼ばれなくなってしまった。そういう経験や傷を抱えている人が多いのです。ハシゴを外された恐怖を持っているから、裏切られてもいいように心の準備をしている。あなたも、人に期待しないように自制して、相手から距離を取っていませんか?

 逆説的ですが、「相手にとっての重要人物にならない」と思って接すると、親友になったりします。すごくタイプの人とはぎこちなくなるのに、「こいつに好かれなくていいや」っていう相手から好かれたりしますよね。それは、「軽さ」があるから。

 人付き合いが多そうに見える人でも、割とみんな孤独を抱えています。目の前にいる人に、「私、休日けっこう孤独なんですよね」ってさらっと言ってみると、「あ、私も」って返ってきますよ。

AERA 2019年9月16日号


トップにもどる AERA記事一覧

しいたけ.

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい