小学校の「プログラミング教育」と「調理実習」の意外な関係

61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記

AERAwithKids

2019/03/13 16:00

 61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。校長を務めた小学校が「プログラミンク教育推進校」だった福田さんは、指導教員育成の重要性に気づいていた。現在のボスと出会った福田さんが次に始めたのが……。福田さん奮闘の日々をお届けします。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す