学校配布の“紙の洪水”に苦悩する親たち なぜ電子化は難しい?

教育

2018/12/06 11:30

 世の中、ペーパーレス化が進む中、いまだにガラパゴスの状況が続く学校の現場。毎日、何枚ものプリントがランドセルを介して持ち込まれ、各家庭ではゴミか重要書類かの仕分け作業が繰り広げられる。公立学校でも電子黒板の導入やプログラミングの必修化など、ICT化が進む一方、手つかずなのが“プリント煩雑すぎる問題”だ。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す