学校配布の“紙の洪水”に苦悩する親たち なぜ電子化は難しい?

教育

2018/12/06 11:30

 世の中、ペーパーレス化が進む中、いまだにガラパゴスの状況が続く学校の現場。毎日、何枚ものプリントがランドセルを介して持ち込まれ、各家庭ではゴミか重要書類かの仕分け作業が繰り広げられる。公立学校でも電子黒板の導入やプログラミングの必修化など、ICT化が進む一方、手つかずなのが“プリント煩雑すぎる問題”だ。

あわせて読みたい

  • 学校の先生が忙しすぎる プリント、集金… 校務に追われ授業準備ができない

    学校の先生が忙しすぎる プリント、集金… 校務に追われ授業準備ができない

    AERA

    8/19

    東京五輪児童・生徒81万人観戦計画に変更ナシ「誰が責任をとるのか」 保護者や教員の不安

    東京五輪児童・生徒81万人観戦計画に変更ナシ「誰が責任をとるのか」 保護者や教員の不安

    dot.

    5/22

  • ビル・ゲイツ、グーグルも共感!

    ビル・ゲイツ、グーグルも共感! "学び×テクノロジー"の革新「カーンアカデミー」とは?

    BOOKSTAND

    2/27

    五輪「学校観戦」自治体で対応分かれる 熱中症とコロナ感染リスクに懸念の声

    五輪「学校観戦」自治体で対応分かれる 熱中症とコロナ感染リスクに懸念の声

    AERA

    7/6

  • 給食がなく急にやせた子も コロナ禍で進む「教育格差」の実態

    給食がなく急にやせた子も コロナ禍で進む「教育格差」の実態

    週刊朝日

    12/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す