樹木希林さん死去 AERAに明かした「ヌードより恥ずかしい姿」で見せた女優魂 (2/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

樹木希林さん死去 AERAに明かした「ヌードより恥ずかしい姿」で見せた女優魂

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#お悔やみ
樹木希林(きき・きりん)/1943年、東京都生まれ。61年、文学座に入り「悠木千帆」名義で女優活動スタート。64年、森繁久彌主演ドラマ「七人の孫」で一躍人気を博す。近年は映画に軸を移し、高い評価を得る。2008年、紫綬褒章、14年、旭日小綬章(撮影/植田真紗美)

樹木希林(きき・きりん)/1943年、東京都生まれ。61年、文学座に入り「悠木千帆」名義で女優活動スタート。64年、森繁久彌主演ドラマ「七人の孫」で一躍人気を博す。近年は映画に軸を移し、高い評価を得る。2008年、紫綬褒章、14年、旭日小綬章(撮影/植田真紗美)

「万引き家族」 カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞。樹木さん演じる祖母・初枝の年金と万引きで暮らす6人。底辺を這う生活だが、なぜか笑いが絶えない家族の、その絆を問う。(c)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro. 配給:ギャガ

「万引き家族」 カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞。樹木さん演じる祖母・初枝の年金と万引きで暮らす6人。底辺を這う生活だが、なぜか笑いが絶えない家族の、その絆を問う。(c)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro. 配給:ギャガ

「モリのいる場所」 「仙人」と呼ばれた画家・熊谷守一と樹木さん演じる妻・秀子の物語。お茶の間に集う人々との間で繰り広げられる笑いと夫婦愛にほろりとさせられる。(c)2017「モリのいる場所」製作委員会

「モリのいる場所」 「仙人」と呼ばれた画家・熊谷守一と樹木さん演じる妻・秀子の物語。お茶の間に集う人々との間で繰り広げられる笑いと夫婦愛にほろりとさせられる。(c)2017「モリのいる場所」製作委員会

 是枝さん、これでファーストクラスに3回くらい乗れるわね。私は是枝さんから聞いた話で、大好きなエピソードがあるの。是枝さんが小学校半ばごろの話なんだけれど、学校の先生に「是枝君、あそこで騒いでいる生徒たちを静かにさせて」「この子たちにこっちの掃除させて」って。「是枝君」「是枝君」と言われるたび、「はい」「はい」って先生に言われる通り、一生懸命やってたんですって。それで、その年の通信簿が配られて、その通信欄に書かれていた、先生のひと言が「是枝君は、子どもらしい伸びやかさに欠ける」。

 笑ったわねぇ(笑)。おかしいでしょう。でも、大好きなエピソードなのよ。先生はなにげなく書いたんだろうし、実際そうだったんだろうと思う。だけどなにか後まで響くわよね、こういうのって。で、人生をそうやって見てきているのが是枝さんなのよ。
「万引き家族」で思い出すことといったらとにかく寒かった。夏のシーンは海のロケ以外は12月、1月の真冬に撮影して。服は夏のアッパッパーでしょう。下に穿いたもも引きが何かの拍子に見えちゃうと、是枝さんが優しい声で「もう一回、いこうか」って。
 汚くて、うすら寒くて。人相まで悪くなりそうな現場だった。そういう作品ではあるんだけれども。とにかく早く帰りたかった。

■着物は夫・内田の母の形見、服は白洲正子さんの刺し子

 もう一本公開中の山崎努さんと共演した「モリのいる場所」では、監督の沖田(修一)さんに「あなた生き残るわよぉ」って言ったの。えらそうだけど。役者の芝居をよく見ているの。

 映画のなかで短い時間だけれど、着物を着て。なくても成立したんだけれど、着て良かったわ。私たちが着物の着られる最後の世代だなと思ったわね。映画監督でも女の人の着物の見極めがつく人はもうほとんどいないでしょう。

 着物は着方ひとつで、その人が素人なのか玄人なのか、どういう状況なのかがわかる。同じ寸法で作ってあっても、帯の位置や襟の抜き方とかによって変わるのよ。当時の文化人の妻だったら、来客があるときに着物に着替えただろうなと思って。襟はあまり抜かず、わりかし素人っぽく着た。


トップにもどる AERA記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい