Zeebra「僕が『奥ゆかしさが好き』なんてアンバランスかも?」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Zeebra「僕が『奥ゆかしさが好き』なんてアンバランスかも?」

連載「多彩な野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra
Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからシーンを牽引しつづける行動力は他に類を見ない。自身が主宰するヒップホップ専門ラジオ局「WREP」で平日の12~13時、生放送「LUNCHTIME BREAKS」のMCを担当。この日はスタジオを出て、スタッフと奥渋谷をぶらり(撮影/写真部・小原雄輝)

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからシーンを牽引しつづける行動力は他に類を見ない。自身が主宰するヒップホップ専門ラジオ局「WREP」で平日の12~13時、生放送「LUNCHTIME BREAKS」のMCを担当。この日はスタジオを出て、スタッフと奥渋谷をぶらり(撮影/写真部・小原雄輝)

すだち/すだちは徳島県原産の柑橘類。現在も徳島が全国生産量のほぼ100%を占める。漢字では「酢橘(すだちばな)」などと書くこともある。栄養面では、カルシウムとカリウムがレモンより多い。カリウムには体内の塩分を排出させる効果があるとされている。

すだち/すだちは徳島県原産の柑橘類。現在も徳島が全国生産量のほぼ100%を占める。漢字では「酢橘(すだちばな)」などと書くこともある。栄養面では、カルシウムとカリウムがレモンより多い。カリウムには体内の塩分を排出させる効果があるとされている。

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

*  *  *
 すだちって主役にはならないけれど、数滴たらすだけで料理の味がきりっと引き締まる。なかなかの存在感です。たとえばマツタケの土瓶蒸し。お店で注文して、もし「すだち切らしちゃった」と言われたら、「じゃあ俺買ってくるわ」ってタクシーで買いにいくかもしれません。あとは白身の焼き魚とか、お刺し身ですね。

 淡泊な料理に添えられることが多いですが、食べた瞬間に素材の風味と共に口いっぱいに香りが広がる。そして主役の味を邪魔しない、ほどよい酸味。あの繊細さには、醤油よりもほんのり甘い藻塩が合うような気がします。見た目も鮮やかで、あの濃い緑色があるだけで皿の上に緊張感が生まれる。小柄で、奥ゆかしいのに凜としている。世界でモテる日本女性のような魅力を感じるのは、僕だけでしょうか。

 ヒップホップの世界では「俺がキングだ!」「一番だ!」と主張し合うこともある。「奥ゆかしさが好き」なんてアンバランスかもしれませんが、「俺が、俺が」っていう食べ物には、若いうちに飽きてしまったのかもしれません。

AERA 2018年9月17日号


トップにもどる AERA記事一覧

Zeebra

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい