長期金利上昇で住宅ローンに影響 注意すべき金利「1%の壁」とは?

2018/08/08 11:30

 日銀が長期金利上昇の容認を決めると、住宅ローン金利の引き上げにつながった。貸出金利が1%を上回ると、所得税や住民税の控除メリットがなくなる。

あわせて読みたい

  • トランプ政策で暮らしどうなる? 住宅ローンの借り換えは今年前半までに!

    トランプ政策で暮らしどうなる? 住宅ローンの借り換えは今年前半までに!

    AERA

    2/25

    「住宅ローン減税」うまみはまだ生かせる 新たな“損益分岐点”と意外な裏ワザ

    「住宅ローン減税」うまみはまだ生かせる 新たな“損益分岐点”と意外な裏ワザ

    AERA

    2/7

  • フジマキ「世界的な金利上昇、でも日銀は泥沼に足」
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    フジマキ「世界的な金利上昇、でも日銀は泥沼に足」

    週刊朝日

    7/19

    アベノミクスに暗雲…金融市場は日銀総裁の発言を疑い始めたか

    アベノミクスに暗雲…金融市場は日銀総裁の発言を疑い始めたか

    AERA

    8/7

  • 住宅ローン減税の見直し 控除率1%から0.7%に引き下げ…背景には“逆ザヤ”

    住宅ローン減税の見直し 控除率1%から0.7%に引き下げ…背景には“逆ザヤ”

    AERA

    2/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す