世界に衝撃を与えたサルのクローン誕生 「亡くした子どもをクローンで…」広がる懸念

ジュニアエラ

2018/05/07 16:00

 サルの体の細胞から遺伝的に同じ情報を持つ「クローン」2匹を誕生させることに成功したというニュースが、世界に衝撃を与えた。クローン技術への期待の半面、懸念されている課題とは何か、考えてみよう。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • iPS10歳、浮上してきた新たな問題

    iPS10歳、浮上してきた新たな問題

    AERA

    11/28

    「神の領域」に近づくゲノム編集 人間での研究はどこまで許されるか

    「神の領域」に近づくゲノム編集 人間での研究はどこまで許されるか

    AERA

    9/10

  • ALS、アルツハイマーも根治? iPS細胞が持つ「難病治療」の可能性

    ALS、アルツハイマーも根治? iPS細胞が持つ「難病治療」の可能性

    週刊朝日

    2/20

    「3人の親」を持つ子どもが誕生!? でも本当の問題は…

    「3人の親」を持つ子どもが誕生!? でも本当の問題は…

    AERA

    10/3

  • STAP細胞がなぜ歴史を愚弄すると酷評されたか

    STAP細胞がなぜ歴史を愚弄すると酷評されたか

    週刊朝日

    2/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す