内田樹「政権は詳細な説明を忌避し、話のつじつまを合わせる努力さえ惜しんでいる」

eyes 内田樹

内田樹

2018/03/29 11:30

 哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 内田樹「稲田防衛相は罪を犯したのか、ただ愚鈍なのか」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「稲田防衛相は罪を犯したのか、ただ愚鈍なのか」

    AERA

    3/25

    参院選の結果は「関心の低さ」で決定? 内田樹、稲垣えみ子が投票を語る

    参院選の結果は「関心の低さ」で決定? 内田樹、稲垣えみ子が投票を語る

    AERA

    7/20

  • 内田樹「日本の教育は手遅れだが、韓国はまだ…」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「日本の教育は手遅れだが、韓国はまだ…」

    AERA

    11/18

    内田樹「長期政権の没落を呼び込むのは為政者自身の無能や失政ではない」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「長期政権の没落を呼び込むのは為政者自身の無能や失政ではない」

    AERA

    3/19

  • 内田樹「福島の原発事故は『2度目の敗戦』だった」

    内田樹「福島の原発事故は『2度目の敗戦』だった」

    AERA

    3/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す