「移住が絶対条件ではない」地方創生を成功に導く“民間企業的マインド”の公務員

2018/02/19 07:00

 地方創生の成功の陰には、その「黒子」ともいえる公務員の姿がある。岡山県西粟倉村の場合は、民間企業的マインドの公務員がその立役者となっていた。

あわせて読みたい

  • オープンソースでコロナ禍の行政システムを効率化 コード・フォー・ジャパン代表理事・関治之

    オープンソースでコロナ禍の行政システムを効率化 コード・フォー・ジャパン代表理事・関治之

    AERA

    9/16

    北海道「突出して何もない町」が地方創生に成功 陰にアイデアマン公務員

    北海道「突出して何もない町」が地方創生に成功 陰にアイデアマン公務員

    AERA

    2/14

  • “議会消滅危機”人口全国最小の高知・大川村の現地ルポ

    “議会消滅危機”人口全国最小の高知・大川村の現地ルポ

    週刊朝日

    11/28

    トマト生産者の生活に憧れ? スノボ好きの若者に福島移住の動き

    トマト生産者の生活に憧れ? スノボ好きの若者に福島移住の動き

    AERA

    2/16

  • 子どもたちが馬を飼育し調教 離島の“留学”制度で人口減に歯止め

    子どもたちが馬を飼育し調教 離島の“留学”制度で人口減に歯止め

    AERA

    2/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す