メガバンクと東大生は相性◎? 「話さえできれば楽勝」と就活生

就活

2018/01/20 07:00

 東大や早稲田大、慶応大など、いわゆる上位校の就職先として相変わらず人気が高いメガバンク。背景には認知度の高さや、親世代からのイメージのよさがあるという。受験で勝ち上がってきた学生ならではの自信とプライドから「人気企業を受けてみたい」。そんな気持ちもあるとか。さらには、「相性のよさ」も後押ししている。

あわせて読みたい

  • メガバンク就活 東大、慶応大生にとっては“滑り止め”?

    メガバンク就活 東大、慶応大生にとっては“滑り止め”?

    AERA

    1/20

    東大、京大生が“総合商社離れ” 働き方に「幻滅・失望」する女子学生も

    東大、京大生が“総合商社離れ” 働き方に「幻滅・失望」する女子学生も

    AERA

    7/19

  • “人生最大のモテ期”突入! 銀行マンの結婚事情

    “人生最大のモテ期”突入! 銀行マンの結婚事情

    AERA

    1/19

    人気102社が採用したい大学 コロナ禍での就活は早慶が「全業種」で圧倒、女子大はきめ細かさで対応

    人気102社が採用したい大学 コロナ禍での就活は早慶が「全業種」で圧倒、女子大はきめ細かさで対応

    AERA

    10/22

  • 銀行が「いい就職先」は幻想、既に学生からも敬遠されている理由

    銀行が「いい就職先」は幻想、既に学生からも敬遠されている理由

    ダイヤモンド・オンライン

    12/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す