体質まで改善! 渡辺直美が「カンナさーん!」から学んだことは 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

体質まで改善! 渡辺直美が「カンナさーん!」から学んだことは

このエントリーをはてなブックマークに追加
福井洋平AERA#ドラマ

アエラ9月25日号の表紙に、渡辺直美さんが登場

アエラ9月25日号の表紙に、渡辺直美さんが登場

 週刊誌アエラは、9月16日発売の9月25日号で、お笑い芸人の渡辺直美さんを表紙に起用した。9月19日(火)に最終回を迎えるドラマ「カンナさーん!」では、デザイナー役でプライムタイムのドラマに初主演。表紙の撮影は、そのドラマの撮影の合間に行われた。

*  *  *
 早朝に自宅を出発し、深夜まで撮影が続く。

「すごい低血圧で朝起きられないんです。でも7月にドラマが始まってからは、毎朝5時起きとかになったので、朝は強くなったと思いますね」

 本業はお笑い芸人。「土曜スタジオパーク」やラジオなど、生放送も含めて7本のレギュラーをこなしつつ、プライムタイムで初のドラマ主演に挑む。斉藤由貴や要潤などの人気俳優に囲まれ、

「休みもセリフを覚えなければいけないし、俳優ってめちゃくちゃすごい仕事だと感じました」

 早起きが身についただけではない。「体質」まで変わってきた。

「忍耐力がついてきましたね。自分が育ってきた環境だと、テレビの1時間番組なら2時間くらい収録して終わり。でもドラマだと、1時間の番組を場合によっては1カ月もかけて撮影する。一日に五つのシーンの撮影があれば、テンションを保ち続けなければいけない。持久力も必要だなと痛感しています」

 演じるカンナはパワフルなシングルマザーだが、浮気され離婚した夫と微妙な関係を続けている。

「私とは違いすぎますね。自分は母子家庭で苦労を見てきているので離婚はありえないし、離婚したら子どものためにもきっぱり離れるべきだと思うし。逆に、カンナさんから勉強することも多いです」

 体調管理には苦労しているが、空き時間はなるべく、自分の楽しみを見つけて過ごそうとしている。

「本当は海外旅行が趣味なんですが、なかなか時間がない。いまはネットで買い物するのが楽しみです。2時間くらい空きがあると、携帯をいじって『あー、楽しい!』という感じです。小物とかマグカップとか、ネットで超かわいいものを買うのが楽しみです」

「部屋はきれいじゃない」というが、かわいい小物に囲まれて心を癒やしている。

(朝日新聞出版 福井洋平)

AERA 2017年9月25日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい