銃は木製、スタッフが兵士役 執念で描いた戦争映画

2015/08/02 16:00

 この国はどこへ行こうとしているのか? きな臭さを感じる昨今の日本で、映画監督・塚本晋也が、大岡昇平の戦争文学の傑作「野火」を映画化した。

あわせて読みたい

  • 石川忠の遺作、塚本晋也監督作品『野火』のサントラが8/25にリリース

    石川忠の遺作、塚本晋也監督作品『野火』のサントラが8/25にリリース

    Billboard JAPAN

    8/1

    塚本晋也×蒼井優対談 映画「斬、」 ホチキス留めで「見たこともない台本」の謎

    塚本晋也×蒼井優対談 映画「斬、」 ホチキス留めで「見たこともない台本」の謎

    AERA

    11/13

  • 晴れたらいいね

    晴れたらいいね

    週刊朝日

    7/30

    遠藤周作×スコセッシ監督『沈黙』2017年日本公開決定! 日本からは窪塚洋介や浅野忠信が出演

    遠藤周作×スコセッシ監督『沈黙』2017年日本公開決定! 日本からは窪塚洋介や浅野忠信が出演

    Billboard JAPAN

    9/6

  • 読み聞かせる戦争 新装版

    読み聞かせる戦争 新装版

    週刊朝日

    8/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す