医学部を揺るがす「2023年問題」 問われる医師の人間力

2015/04/25 16:00

 ヒエラルキーが根強く残るとされる医療の世界。「治してやるのだから患者は言うことを聞け」という医師はまだ多い。しかし、もうそれでは通用しない。「2023年問題」を前に、医学部は揺れている。

あわせて読みたい

  • 医学部にも黒船襲来 「2023年問題」に向け“脱ガラパゴス”

    医学部にも黒船襲来 「2023年問題」に向け“脱ガラパゴス”

    AERA

    9/29

    休学してザンビアの無医村に診療所を設立 国際化へ舵を切る医学生たち

    休学してザンビアの無医村に診療所を設立 国際化へ舵を切る医学生たち

    AERA

    3/2

  • 医学部37年ぶりの新設組、セールスポイントは「個性」

    医学部37年ぶりの新設組、セールスポイントは「個性」

    AERA

    9/26

    岡山が「長寿県」なのは大学病院とフルーツが関係!? 世界レベルの医学部の強みとは

    岡山が「長寿県」なのは大学病院とフルーツが関係!? 世界レベルの医学部の強みとは

    dot.

    2/14

  • 寮生活、大学主催の職業体験…医学部に強い高校の秘密

    寮生活、大学主催の職業体験…医学部に強い高校の秘密

    週刊朝日

    4/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す