プライド高いストーカー 介入すると攻撃される恐れ

男と女

2012/10/07 16:00

 9月20日深夜、京都市左京区の住宅街の路上で、同志社女子大学職員の荒川孝二さん(36)が殺害された。9日後に殺人容疑で逮捕された同大職員の天野祐一容疑者(59)は、同じ職場の女性職員に、自宅で待ち伏せするなどのストーカー行為をし、女性から相談された荒川さんに再三、やめるよう求められていた。包丁を心臓深くまで到達させた、決然とした殺害方法は、そうした関係から生じた強い恨みが背景にあるとされる。

あわせて読みたい

  • 専門家に聞いた「ストーカーになりやすいタイプ」リスト

    専門家に聞いた「ストーカーになりやすいタイプ」リスト

    AERA

    12/2

    電話「10分に1回」でないとストーカー被害にならない?

    電話「10分に1回」でないとストーカー被害にならない?

    AERA

    11/20

  • 急増する高齢者ストーカー「やり残したのは恋愛だけ」が仇に

    急増する高齢者ストーカー「やり残したのは恋愛だけ」が仇に

    週刊朝日

    10/6

    同志社女子大ストーカー殺人 容疑者は59歳元官僚

    同志社女子大ストーカー殺人 容疑者は59歳元官僚

    週刊朝日

    10/11

  • 菊池桃子「恐怖で眠れない日が続いた」ストーカー運転手の驚きの手口

    菊池桃子「恐怖で眠れない日が続いた」ストーカー運転手の驚きの手口

    週刊朝日

    4/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す