11月号
哲学者 小川仁志 Ogawa Hitoshi
-なぜ日本はかくもしたたかで、かくもしなやかなのか?-

2013/11/07 17:31

 3・11の後、それでもこの国で生きて行かなければならない私たちは、一致団結して助け合うという道を選びました。奇しくもそれが、改めて日本の素晴らしさを見直すきっかけとなったのです。2013年現在、まだ震災の傷は癒えませんが、東京オリンピックも決まり、日本は着実に復興への歩みを進めています。はたしてこの強さはどこから来るのか?

あわせて読みたい

  • 「J哲学」若手6人の共通点は? 初心者にもわかりやすい『日本哲学の最前線』

    「J哲学」若手6人の共通点は? 初心者にもわかりやすい『日本哲学の最前線』

    週刊朝日

    9/14

    「武蔵」の蔵を「さし」と読むのはなぜ? その強引な理由

    「武蔵」の蔵を「さし」と読むのはなぜ? その強引な理由

    dot.

    12/29

  • 現存する世界最古の国・日本 理由は「自分のことは後回しにする精神」?

    現存する世界最古の国・日本 理由は「自分のことは後回しにする精神」?

    BOOKSTAND

    8/1

    日本人と神道 今、改めて見直すべき「和の心」

    日本人と神道 今、改めて見直すべき「和の心」

    dot.

    10/4

  • <現代の肖像>國分功一郎 社会が揺らぐとき必要となるのが哲学

    <現代の肖像>國分功一郎 社会が揺らぐとき必要となるのが哲学

    AERA

    1/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す