映画『沈黙』にも縁 信徒の涙が流れた長崎、天草の教会を旅する

2017/02/01 08:00

 全国公開が始まった、マーティン・スコセッシ監督の映画「沈黙」。原作は遠藤周作の同名小説です。厳しいキリシタン禁制下の江戸時代の日本に潜入したポルトガル人司祭の苦悩を描いた作品。スコセッシ監督は28年前に原作を読み、ようやく、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、加瀬亮といった豪華な日本人キャストも交え、公開にこぎつけました。

あわせて読みたい

  • 写真家が対峙した狩猟のリアル、現役猟師同行ルポ

    写真家が対峙した狩猟のリアル、現役猟師同行ルポ

    BOOKSTAND

    11/12

    「潜伏キリシタン」と「かくれキリシタン」何が違う? そこに世界遺産登録の理由が…

    「潜伏キリシタン」と「かくれキリシタン」何が違う? そこに世界遺産登録の理由が…

    dot.

    7/22

  • 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界文化遺産登録へ!その壮絶な弾圧の歴史とは

    「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界文化遺産登録へ!その壮絶な弾圧の歴史とは

    tenki.jp

    5/13

    映画「沈黙」の舞台・長崎を“聖地巡礼”してみた!

    映画「沈黙」の舞台・長崎を“聖地巡礼”してみた!

    週刊朝日

    1/24

  • 「海」という視点でとらえた世界の縮図のような宗教世界 写真家・田川基成

    「海」という視点でとらえた世界の縮図のような宗教世界 写真家・田川基成

    dot.

    11/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す