そんな親からは離れていい…江戸で暮らす“訳ありのふたり”の物語

読書

2022/12/06 17:00

 文芸評論家・大矢博子さんが評する『今週の一冊』。今回は『吉原と外』(中島要、祥伝社 1760円・税込み)です。

あわせて読みたい

  • 吉原と日本人のセックス四〇〇年史

    吉原と日本人のセックス四〇〇年史

    週刊朝日

    3/28

    現代に蘇る「花魁道中」 “主役”は地元の大学院生

    現代に蘇る「花魁道中」 “主役”は地元の大学院生

    週刊朝日

    5/9

  • 『花子とアン』にも登場 吉原遊女の悲惨な実態

    『花子とアン』にも登場 吉原遊女の悲惨な実態

    BOOKSTAND

    9/25

    『鬼滅の刃』 “遊郭の鬼”の言葉ににじむ「生きること」への苦悩――なぜ堕姫は“人間”の遊女として働くのか

    『鬼滅の刃』 “遊郭の鬼”の言葉ににじむ「生きること」への苦悩――なぜ堕姫は“人間”の遊女として働くのか

    dot.

    12/20

  • オノ・ナツメ×松山ケンイチ×早乙女太一×入江悠『連続ドラマW ふたがしら2』場面写真&コメント到着

    オノ・ナツメ×松山ケンイチ×早乙女太一×入江悠『連続ドラマW ふたがしら2』場面写真&コメント到着

    Billboard JAPAN

    6/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す