ロシアのウクライナ侵攻に作家・下重暁子「遠くの国の出来事でなく、私たち自身のこと」

ときめきは前ぶれもなく

ウクライナ

2022/03/11 07:00

 人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「かつて、そして、いつか」。

あわせて読みたい

  • ウクライナと桜と孤独と 下重暁子「蒼白い桜が今の気分にふさわしく…」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    ウクライナと桜と孤独と 下重暁子「蒼白い桜が今の気分にふさわしく…」

    週刊朝日

    4/1

    ウクライナ侵攻で思い出す戦争の風景 下重暁子「戦争はすべてを引き裂く」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    ウクライナ侵攻で思い出す戦争の風景 下重暁子「戦争はすべてを引き裂く」

    週刊朝日

    3/18

  • 仕方なくNHKへ? 下重暁子「どこからも女の求人がなくて…」

    仕方なくNHKへ? 下重暁子「どこからも女の求人がなくて…」

    週刊朝日

    2/21

    下重暁子「爆撃するB-29の編隊をどの位見たか」若い世代に教えるべき近現代史
    筆者の顔写真

    下重暁子

    下重暁子「爆撃するB-29の編隊をどの位見たか」若い世代に教えるべき近現代史

    週刊朝日

    8/13

  • なぜ大半のロシア人は政府を信じてしまう? 下重暁子「素朴で人がいいが…」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    なぜ大半のロシア人は政府を信じてしまう? 下重暁子「素朴で人がいいが…」

    週刊朝日

    3/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す