コロナ時代に振り返るべき 戦時下を生きた作家の良識と気骨

読書

2021/05/13 17:00

 コロナ禍は戦時下に似ていると言われる。戦時下の作家の日記には現代でも、参考にすべき姿勢がある。評論家・ 川本三郎さんに「今読みたい日記」を選んでいただいた。

あわせて読みたい

  • 太宰治、永井荷風、江戸川乱歩…文豪たちが聞いた「玉音放送」

    太宰治、永井荷風、江戸川乱歩…文豪たちが聞いた「玉音放送」

    週刊朝日

    8/14

    深川や低き家並のさつき空―永井荷風、孤高のひとり暮らし

    深川や低き家並のさつき空―永井荷風、孤高のひとり暮らし

    tenki.jp

    4/28

  • 文豪の愛した一皿

    文豪の愛した一皿

    10/6

    「昭和十八年 幻の箱根駅伝」戦時下の選手がコロナ禍の現代へ託した襷。そして絆

    「昭和十八年 幻の箱根駅伝」戦時下の選手がコロナ禍の現代へ託した襷。そして絆

    dot.

    12/27

  • 永井荷風の洋食、森鴎外の蕎麦 文豪が通い続けた名店

    永井荷風の洋食、森鴎外の蕎麦 文豪が通い続けた名店

    週刊朝日

    10/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す