〝モリンピック〟ただいま開幕中! 放言連発で独走……トップ退場のゴールへまっしぐら

2021/02/09 08:00

 新型コロナウイルスの収束が見えないなか、ただでさえ開催に“懐疑論”が根強い東京五輪・パラリンピック大会。組織委員会のトップである、森喜朗会長から飛び出した「女性蔑視」発言で、もはや国民の理解を得ることは難しくなった。

あわせて読みたい

  • 「密室人事」オープンにして菅首相に嫌われた川淵三郎氏 森会長辞任で東京五輪開催は絶望的

    「密室人事」オープンにして菅首相に嫌われた川淵三郎氏 森会長辞任で東京五輪開催は絶望的

    週刊朝日

    2/13

    女性蔑視発言の森喜朗元首相「川淵後継」を止めたのはIOCだった

    女性蔑視発言の森喜朗元首相「川淵後継」を止めたのはIOCだった

    週刊朝日

    2/14

  • 森会長辞任で勝った小池都知事、負けた菅首相の明暗

    森会長辞任で勝った小池都知事、負けた菅首相の明暗

    週刊朝日

    2/12

    室井佑月「東京五輪の金の闇」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「東京五輪の金の闇」

    週刊朝日

    2/18

  • 森喜朗会長“居直り”謝罪に「日本人の恥」の声 上野千鶴子氏は「笑った人も共犯者」とばっさり

    森喜朗会長“居直り”謝罪に「日本人の恥」の声 上野千鶴子氏は「笑った人も共犯者」とばっさり

    dot.

    2/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す