田原総一朗「危険な“脱炭素社会”宣言 野党の批判分散化が目的か」

ギロン堂

ギロン堂

2020/11/04 07:02

 菅義偉首相の「脱炭素宣言」がさまざまな議論を呼んでいる。脱炭素社会実現への取り組みは、原発政策など厄介な問題が絡んでくるが、なぜ菅首相はわざわざ宣言したのか。ジャーナリストの田原総一朗氏が、その意図を分析する。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「原発は“トイレなきマンション”。新増設は認められない」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「原発は“トイレなきマンション”。新増設は認められない」

    週刊朝日

    5/12

    公明・山口那津男が“菅首相と安倍前首相”の違いを語る

    公明・山口那津男が“菅首相と安倍前首相”の違いを語る

    週刊朝日

    11/11

  • 田原総一朗「脱原発には反対でも『河野総裁』じゃないと困る議員ら」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「脱原発には反対でも『河野総裁』じゃないと困る議員ら」

    週刊朝日

    9/29

    菅首相「CO2ゼロ宣言」の裏で「原発復権」か 電力会社と自民党は“密”な関係?

    菅首相「CO2ゼロ宣言」の裏で「原発復権」か 電力会社と自民党は“密”な関係?

    週刊朝日

    11/29

  • 田原総一朗「新総裁最有力の河野氏を絶対に首相にしたくない勢力とは」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「新総裁最有力の河野氏を絶対に首相にしたくない勢力とは」

    週刊朝日

    9/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す