厚切りジェイソンが日本のデジタル化の遅れにWhy?「労働者の立場が強すぎて成長しない」

2020/10/13 08:00

 「デジタル庁」の創設など、菅義偉政権が「目玉政策」として進めようとしているのが日本のデジタル化。コロナ禍の中で行政手続きの遅れが指摘されるなど、現状では世界のトップクラスから立ち遅れてしまっている印象があるが、海外出身者の目にはどう映るのか。クラウドシステムの導入・開発を行うベンチャー企業テラスカイ(東京都中央区)で部長を務めるお笑い芸人の厚切りジェイソンさんに、日本のデジタル化について聞いた。

あわせて読みたい

  • “菅銘柄”はこれだ! 週刊朝日が一挙掲載 AIが全上場企業から弾き出した東京オリ・パラ「スガノミクス」で上がる会社、下がる会社100 厚切りジェイソン部長の企業もランクイン

    “菅銘柄”はこれだ! 週刊朝日が一挙掲載 AIが全上場企業から弾き出した東京オリ・パラ「スガノミクス」で上がる会社、下がる会社100 厚切りジェイソン部長の企業もランクイン

    10/12

    GDPは今の2倍…日本経済復活の切り札「全産業のデジタル化」とは?

    GDPは今の2倍…日本経済復活の切り札「全産業のデジタル化」とは?

    週刊朝日

    1/10

  • ローソン社長・竹増貞信「菅新政権が発足 デジタル庁や規制緩和への期待」
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「菅新政権が発足 デジタル庁や規制緩和への期待」

    AERA

    10/5

    厚切りジェイソンの日課は「漢字の書き取り」 英語学習にも生かせる独自の勉強法とは

    厚切りジェイソンの日課は「漢字の書き取り」 英語学習にも生かせる独自の勉強法とは

    dot.

    7/30

  • 有名校の最新ペーパーテストが付録! AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2022』、7月29日発売

    有名校の最新ペーパーテストが付録! AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2022』、7月29日発売

    7/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す