本誌コラムニストの室井佑月さんが結婚へ 米山前新潟県知事は「率直でいい男と思う」と知人に明かす  〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本誌コラムニストの室井佑月さんが結婚へ 米山前新潟県知事は「率直でいい男と思う」と知人に明かす 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
本誌コラムニストの室井佑月さん(C)朝日新聞社

本誌コラムニストの室井佑月さん(C)朝日新聞社

室井佑月さんとの結婚を公表した米山隆一氏(C)朝日新聞社

室井佑月さんとの結婚を公表した米山隆一氏(C)朝日新聞社

 週刊朝日でコラム「しがみつく女」を連載中の作家・室井佑月さんが10日午前、ツイッターを更新し、前新潟県知事の米山隆一さんと結婚することを報告し、「黙っててごめん」とつぶやいた。

【写真】お相手の米山前新潟県知事はこちら

<おっはようございます。昨日、タイ料理食べてる時、例のこと記事になりそう、と業界の友達から電話がかかってきて、鼻からパッタイが出そうになりました>と9日夜に駆け巡った結婚報道時の心境を明かした。

 室井さんと米山さんの共通の知人はこう明かす。

「もともと米山さんが室井さんのファンで2人は昨年11月に一緒に食事をして以降、急接近したようです。米山さんが室井さんに猛アタックし、当初は『何なのかな』と戸惑っていましたが、いろんな問題を話し合ううちに次第に『率直でいい男だと思う』と惹かれるようになったようです。室井さんの誕生日にミシュランをとったフレンチ店で食事し、米山さんがプロポーズ。3月には(結婚の)報告がありました」

 室井さんはツイッターで<今、コロナで辛い思いをされている人がいるから、世の中が落ち着いてからお知らせしようと思ってたんだ。黙っててごめん>と謝罪しながらも、<年齢考えこういうの恥ずかしくて躊躇いがあった。ま、悪いことで載ったんじゃないから、いいね!>と喜びをつぶやいていた。

 米山さんも自身のツイッターで<新型コロナのことがありますので余り大事にしない様にと思いご報告を控えておりましたが報道されている通り室井佑月さんと近日中に入籍の予定です>と報告した。

 室井さんは99年に作家高橋源一郎氏と結婚。翌年に長男を出産も、01年に離婚。米山氏とは再婚になる。昨年、乳がんの手術を受けたことを公表していた。一方の米山氏は東大医学部卒業後、医師などを経て政治家に。16年10月から新潟県知事を務めたが、18年4月に不適切交際問題などで辞職した。弁護士の資格も持っているという。お幸せに!

(本誌取材班)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい